黒豆茶は1日どのくらい飲めばいいの?飲み過ぎても大丈夫?

公開日:2020.06.06 / 最終更新日:2020.08.21
カテゴリ:
飲み過ぎイメージ
なんでも飲み過ぎはよくありません。

黒豆茶の飲みすぎを心配されるご質問をいただくことがありますので、ご回答していきたいと思います^^

妊婦さんや授乳中の方にオススメしたいのですが、飲み過ぎはよくないと思います。1日に飲用するならどのくらいですか? (東京都 YUU様)
黒豆の効能は? また、とりすぎるとだめなことはないのかどうか。 (青森県 ゆう様)

私の答えはこうです。黒豆茶の飲みすぎは、デメリットはあってもメリットはありません。また、黒豆茶を1回でたくさん飲んでもあまり意味がありません。

今回は黒豆茶の飲む量について、解説したいと思います。

黒豆茶の飲む量について解説

ポリフェノールを意識するなら朝昼夜、1、2杯ずつが理想

黒豆茶を飲む方が黒豆茶に求められていること。それは、黒豆ポリフェノールをお茶から気軽に摂取したいということではないでしょうか?

黒豆の色素であるアントシアニンは、抗酸化作用があり、アンチエイジングをお考えの方から、生活習慣病の予防をお考えの方など様々な方が摂取したい栄養素にあげられています。

「ティーバッグをやかんで煮だして、毎日〇Lの黒豆茶を飲んでいます」

といった方も、結構な割合でいらっしゃるのですが、ポリフェノールを効率よく摂取するなら、黒豆茶は量よりもむしろこまめに回数を飲むことが大事です。

黒豆茶のポリフェノールは、体内で4~5時間しか持続しないのです。

1日にポリフェノールをどの程度摂取したらよいかについては、日本では基準が決まっていないのが現状です。言い換えれば、どのくらい飲めばよいかわかっていないということなので、飲み過ぎるのではなく適量を飲むのがよいと思います。

具体的に私のおすすめを申し上げますと、朝、昼、夜。それぞれ1杯もしくは2杯ずつ飲んでいただく事が理想だと思っています。

下記に、私が考える黒豆茶の理想の飲み方について解説しておりますので、よろしければご覧ください

参考:黒豆茶の美味しい淹れ方を解説します

黒豆茶の飲みすぎがダメな人とは?

では、黒豆茶の飲みすぎにデメリットはないのでしょうか?

まず、よくご心配をされる大豆イソフラボンの採り過ぎについてです。

普段から豆乳をたくさん飲んでいるなど、日常の食生活で豆製品を偏って採り過ぎていないのであれば、黒豆茶で大豆イソフラボンを摂取することは、それほど心配する必要はありません。

ちなみに、黒豆茶1杯に使う炒り黒豆は5g程度です。飲んで食べた場合のイソフラボンは10mg程度採れると思います。

しかし、妊婦さんは飲みすぎには十分に注意しなければなりません。

イソフラボンの摂取量については、1日70~75mgを上限とし、

妊婦(妊娠の可能性のある方を含む)が、特定保健用食品として大豆イソフラボンを日常的な食生活に上乗せして摂取することは、推奨できない

とする、食品安全委員会の大豆イソフラボンに関するQ&Aが一番参考になります。妊婦さんについては、日常の食生活でバランスよく豆類を採るのはよいが、意識過剰にサプリメントなどで、大豆イソフラボンを採らない注意がいります。

参考:大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A

妊婦さんは、黒豆茶のご利用について、必ずお医者様とご利用について、相談されることをおすすめします。

よく黒豆茶はイソフラボンが採れる!という記事がありますが、イソフラボンをお茶で完全に抽出するのは難しいです。それよりも、イソフラボンを積極的に摂取したい方は、黒豆茶よりむしろ、黒豆きな粉のほうが効率的でおすすめなんですけどね。

イソフラボンについては、下記記事でより詳しく解説しています。

【参考】:黒豆きな粉はイソフラボンを効率よく摂取できるベストチョイス

黒豆茶の飲み過ぎについて まとめ

いかがでしたでしょうか?そもそも黒豆茶は飲みすぎてもよいことはありません。むしろこまめに飲んでいただく事を当店ではおすすめしています。

  • 黒豆茶の飲みすぎにメリットはない。むしろデメリットはある。
  • 黒豆茶は量よりも、むしろ回数。こまめに飲むこと。量は、1日 朝・昼・夜と1杯ずつ。もしくは2杯ずつ程度を推奨しています。
  • 飲みすぎによる大豆イソフラボンの過剰摂取で気を付けなければならないのは妊婦さん
  • しかし、普段偏って豆製品を摂取していないのであれば、大豆イソフラボンの量を特別に気にする必要はない
  • イソフラボンを意識するなら、黒豆茶ではなく黒豆きな粉

黒豆茶ポリフェノールのことがよくわかる関連記事

購入ページ:


この記事を書いた人

丹波の恵み 代表 吉岡 裕介

創業20年以上の黒豆ドリンク専門店。黒豆ドリンクのパイオニアとして、1997年にはじめて黒豆コーヒーを開発。その後、発売した黒豆ココアが楽天市場で大ヒット。黒豆茶は口コミ実績1,000件以上を記録。日々の生活の中に気軽に黒豆を採り入れていただける方法を今も日々、研究中です^^/▽文部科学省後援 健康管理能力検定に合格。生活リズムアドバイザー。