黒豆きな粉ヨーグルトを朝食におすすめする理由

2020.06.06
カテゴリ:
朝のイメージ
朝、黒豆きな粉がおすすめ

当店の黒豆きな粉は、ヨーグルトと混ぜて食べていただくことをおすすめさせていただいておりますが、では、いつ食べていただくのがよいのでしょうか?

実際に、非常に多くのお客様から黒豆きな粉ヨーグルトがおいしい。毎日続けているといったお声をいただきますが、朝食時に食べていただくことが、アンチエイジングや健康にとっても非常に効率的でよいかとな私は思っております。

今日は、私が黒豆きな粉ヨーグルトを朝食におすすめする理由について、書いてみたいと思います。

黒豆きな粉ヨーグルトのご感想を紹介します。

毎朝、家族全員でヨーグルトに混ぜて食べています。以前はヨーグルトに砂糖を混ぜていました。でもこれに出会ってから黒豆きな粉にすっかりはまっています。それに食物繊維が豊富な黒豆も一緒に摂れてお腹の調子がとてもよくなりました。おいしいので毎日続けられます。それに国産の厳選された食品ですので安心して子供にも食べさせられてうれしいです。年末のお餅つきではお餅にまぶして食べようと今から考えてます!! (神奈川県 あかりんごちゃん様)
夏は毎朝スムーズを飲んでいたのですが、冬は黒豆きな粉を牛乳に混ぜてホットミルクにしたり、ヨーグルトにかけて食べています!このおかげかお通じが欲なりました!(愛知県 あみ様)
毎朝、ヨーグルトに黒豆きなこ、蜂蜜を入れて食べています。とっても、食べやすいですよ。健康診断でコレステロールが赤字だったけどきな粉のおかげで赤字が消えました。 続けることが大切ですね。(兵庫県 K様)
味もよくヨーグルトと混ぜて食べていますが風味も大変いいです。食べ始めてから便秘も改善し、また食べ始めたばかりなので、関係性はまだわかりませんが、この前検査したら血中のコレステロールの値が少し下がっていました。これからも健康のため食べ続けようと思っています。(大阪府 なな様)
 
黒豆きな粉ヨーグルトは、ヘルシーでありながら、美味しく食べられるのが特徴です。美味しいから習慣化しやすいのでおすすめなんです!

当店に寄せられた感想は実に2,000件くらいになりますが、多くのお客様が黒豆きな粉をヨーグルトに混ぜて食べることを習慣化されて、アンチエイジングや健康に役立てていただいていて、嬉しいかぎりです。

なぜ毎朝の黒豆きな粉がよいのか?

お客様のご感想からもわかりますが、黒豆きな粉ヨーグルトは、朝食時に食べていらっしゃる方が多いです。

ヨーグルトといえば、朝食でしょう!

朝食時にヨーグルトを習慣化されている方は多いと思いますが、アンチエイジングや健康を考えても、黒豆きな粉ヨーグルトは朝食時に食べていただくことを私はおすすめしています。その理由について、書いていきます。

朝、手軽にたんぱく質を摂取できる

人の体を作る原料となるのが、たんぱく質です。筋肉やお肌、髪の毛、血管に至るまでたんぱく質が原料となっています。

健康や美容のためにダイエットをされる方も多いと思いますが、いくら食事制限や運動をしても、たんぱく質が十分に摂取できていないと、健康的に痩せることはできません。

たんぱく質は、おおよそですが、食べ物から1日に50g摂らないといけないといわれていますが、なかなかの量で、私たちの多くが十分に摂ることができていないといわれています。

また、たんぱく質は体内で常に使われていて貯めておくことができません。そのため朝昼晩しっかりとたんぱく質を摂ることが必要です。

そして私たちが圧倒的にたんぱく質が摂れていないのが朝食時なのです。

黒豆きな粉は、植物性たんぱく質の中でもアミノ酸スコアが高い良質のたんぱく質でありますから、朝食時にヨーグルトに混ぜて食べていただくと、たんぱく質を補えるので、おすすめなんです^^

朝でも、きな粉なら腸に優しい

朝の時間帯は、これから学校や仕事が始まるということで緊張感であったり、やる気であったり、自律神経の交感神経がじょじょに高まって、腸はどちらかというと緊張状態となりがちです。こんな時には、できるだけ消化がよく、腸にも優しい食事を入れてあげるとよいと思います。

上述のとおり、朝不足しがちなたんぱく質をしっかり摂取することは大切ですが、朝からがっつりお肉を食べるというのは、腸に負担がかかります。

黒豆きな粉なら、消化がよく、腸にも優しいうえ、良質のたんぱく質をしっかり補えます。

黒豆ポリフェノールが摂れる

当店の黒豆きな粉は、丹波産黒豆、丹波大納言小豆、沖縄産黒糖を微粉末にした高級きな粉であります^^

通常のきな粉ヨーグルトでもよいのですが、黒豆きな粉なら、黒豆ポリフェノール、小豆ポリフェノールといった独自のポリフェノールが摂取できますので、アンチエイジングや健康を意識されている方には、ぜひ黒豆きな粉ヨーグルトをおすすめさせてください^^

ストレス社会で生きる私たちにとって、ポリフェノールは、今や7大栄養素の1ついわれています。

このポリフェノールも体内でためておくことができず、体内での持続時間は3~4時間といわれています。こまめに摂取することが大切です^^

忙しい朝!簡単で美味しくいただける

そしてなんといっても、黒豆きな粉ヨーグルトは、きな粉とヨーグルトを混ぜるだけですので、簡単に作れます。朝とても忙しい現在人にとって、お手軽なのはなによりうれしい。

そして、黒豆きな粉とヨーグルトを混ぜると非常にクリーミーでありながら、酸味がきいているので、少し癖があるかもしれませんが、逆にこの癖のある美味しさにはまっているという方も非常に多いです^^

当店の黒豆きな粉は、黒糖入りですので、ヨーグルトはプレーンのものをご用意ください。黒糖は精製されて砂糖ですので、ショ糖の割合が白砂糖よりも少なくミネラルも含んでいて、ヘルシーです。

また、無糖タイプのきな粉もご用意しておりますので、無糖の黒豆きな粉とヨーグルトそして、蜂蜜を混ぜて食べていただくのも、大変おすすめです。蜂蜜には整腸効果があるとも言われていますすね^^

黒豆きな粉が朝NGな人

ただし、黒豆きな粉を朝食べるのがNGな人がいます。それは、「冷え体質」の人です。

朝は体温が一番低い時間帯になります。

朝、冷たいヨーグルトを腸に入れてしまうと、腸は冷えきってしまいます。

冷え体質に悩んでいらっしゃる方は、朝こそ温かいものを腸に入れていただきたいですから、この場合は、ホットミルクに黒豆きな粉を入れてホット黒豆きな粉牛乳を召し上がっていただくのがおすすめです。

しかし、どうしてもヨーグルトを召し上がりたい場合は、ホットヨーグルトにする等工夫して召し上がるようにしてください。

黒豆きな粉ヨーグルトを朝食におすすめする理由 まとめ

いかがでしたでしょうか?朝はたんぱく質が一番採りにくい時間帯ですから、黒豆きな粉ヨーグルトを習慣付けいただくとよいと思います。

まとめます。

  • 黒豆きな粉ヨーグルトは朝に食べることがおすすめ
  • 朝はたんぱく質が不足している。黒豆きな粉で良質のたんぱく質を補う
  • 朝は交感神経がじょじょに高まってくる時間帯。腸にやさしい黒豆きな粉ヨーグルトならおすすめです。
  • 黒豆きな粉なら、黒豆や小豆ポリフェノールも摂取できる
  • ただし、冷え体質の方は、冷たいヨーグルトは腸を冷やしてしまう可能性があるので、ホットヨーグルトにするなど工夫が必要

黒豆きな粉のことがよくわかる関連記事

購入ページ: