文部科学省後援 健康管理能力検定2級に合格しました

公開日:2020.12.16 / 最終更新日:2020.12.16
健康管理能力検定テキスト2級
健康管理能力検定2級のテキストです

以前のブログ記事で、今年の8月に健康管理能力検定という資格試験の3級に合格したとお伝えさせていただいたと思います。

文部科学省後援 健康管理能力検定に合格しました

そして今回、健康管理能力検定の2級に合格いたしましたので、ご報告させていただきます。ずっとブログが更新できていなかったのは、試験勉強などもしていたためですが、晴れて合格できましたので、今後はじょじょに健康に関する役立つ記事を書いていければなと思っております。

健康管理能力検定3級と2級の違いとは

文部科学省も後援している健康管理能力検定では、3級からはじめって、2級、そして1級まであります。3級が生活リズムについて学ぶのに対して、2級は体内リズムを学びます。

2級を取得すると、

職業レベルで、生活リズムや、美と健康についてカウンセリングできる

レベルとなります。「健康リズムカウンセラー」として、皆様へ正しい健康知識などもアドバイスできるのではないかなと思っております。

実際、勉強してみて感じたことですが、美や健康について総合的に学べて非常に良かったなと思っています。

ただし正直申し上げますと、この資格は文部科学省も後援している立派な資格だと思っていますが、あくまで民間の資格であり、この資格をもってお医者様のようなアドバイスができるかというとできません。

しかし上述したように健康について広い視野で総合的に学べたことが私にとってはものすごくプラスであり、偏った情報だけをお伝えせずに、それこそ広い視野で情報をお伝えできるのではとワクワクしております。

さて、この試験には1級もあるわけですが、より専門的、よりプロフェッショナルな学習になり、取得すると健康管理士一般指導員となれるのですが、次この試験を受けるのか、はたまた、違う試験を受けるか思案中です。

しかし本質的なところは、資格をもっているか、もっていないかではなく、いかに有益な情報を皆様へお伝えできるか、お役に立てるかを第一に考えていきたいと思っております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします

私が取得した資格


この記事を書いた人

丹波の恵み 代表 吉岡 裕介

創業20年以上の黒豆ドリンク専門店。黒豆ドリンクのパイオニアとして、1997年にはじめて黒豆コーヒーを開発。その後、発売した黒豆ココアが楽天市場で大ヒット。黒豆茶は口コミ実績1,000件以上を記録。日々の生活の中に気軽に黒豆を採り入れていただける方法を今も日々、研究中です^^/▽文部科学省後援 健康管理能力検定3級に続き、2級にも合格。健康リズムカウンセラー、生活リズムアドバイザー。