黒豆は、アンチエイジングに大切なたんぱく源

2019.06.29

いつまでも若いと思っていても、悲しいかな、人は確実に年をとります。私もずっと若い若いと思っていましたが、今では自分が年寄りだと認めざるをえなくなりました(苦笑)まぁ、年寄りだと認めるほうが、気持ち的にはよっぽど楽です^^

しかし、健康という観点からいえば、若いというのは重要です。人は血管から老いるとはよく言いますが、血管がもろく老いると、生命の危機にも関わってきます。そういう意味で、血管が若いというのは健康にとってはものすごく重要です。

体の若さ、いわゆるアンチエイジングを考えるとき、私が考える若さのための食事について、今日は書いてみたいと思います。

たんぱく質の重要性

人の体の多くは、たんぱく質で作られています。私たちの髪の毛も、血管も、皮膚も、筋肉も、たんぱく質からできています。たんぱく質は体を作るうえで欠かせない栄養素です。例えば、たんぱく質の摂取量が落ちると、筋肉量が落ちます。年を取ってからこの筋肉量が落ちると、足腰はすぐに弱ります。ですので、少量でも定期的にお肉を食べる事は大切な事だと私は思います。お肉は、良質のたんぱく源ですから。

ちょっと難しいことを書きますが、食品からたんぱく質を摂取したら、たんぱく質は、体の中で分解されアミノ酸という形で、人の体に吸収されます。人が自分では作り出せない栄養素を必須アミノ酸といい、これは食べ物からしか摂取することができません。

お肉は、この必須アミノ酸スコアが100と抜群によいのです。

ただし、お肉は動物性のたんぱく質で、飽和脂肪酸というあまり摂りすぎると体に良くない脂肪も多いので、動物性たんぱく質であるお肉の食べ過ぎは控えたい

当店の黒豆は、植物性たんぱく質です。動物性たんぱく質に比べやや劣りますが、豆も必須アミノ酸スコアが非常に良い良質のたんぱく源です

動物性たんぱく質に植物性たんぱく質を補足する形で、ぜひ、黒豆も食べていただきたい。これは黒豆屋からのお願いです(笑)

ポリフェノールで体の酸化を防ぐ

人が老いるということを、例えば機械や鉄なんかで例えてみます。機械や鉄はメンテナンスをしないと、どんどん錆びてきます。これは鉄が「酸化」しているのです。例えばリンゴを切って、そのまま置いておくと、リンゴが黄色くなります。これも「酸化」ですね。

人も酸化すると、体の中が錆びます。活性酸素という言葉を聞いたことがあるかもしれません。人もこの活性酸素を浴びると体の中が錆びてしまうそうです。この酸化を防いでくれるのが、抗酸化で注目されているポリフェノールです。

ポリフェノールは、様々な種類があり、食品に含まれていることも多いです。ですので、ポリフェノールだけを意識して摂取する必要は全くありません。

ただし、黒豆茶なら、お茶から気軽にポリフェノールが摂取できます。黒豆にはアントシアニンというポリフェノールが含まれていて、お湯に溶け出したものがアントシアニンです。ぜひ、黒豆茶をお試しください。これも黒豆屋からのお願いです(笑)

出来る限り、糖質を控える

アンチエイジングを考えるうえで、私が一番大事だなと考えていることがあります。それは糖質を控えるという事です。「糖化」という言葉があります。体が糖化することで、人はやはり老いやすくなります。

コレステロール値を考える人は、食事からコレステロールを控えているという方も多いと思います。しかし、食事から摂取するコレステロールというのは、どちらかというとわずかで、今は、過剰な糖質が血中で、酸化したLDLコレステロールになる。「酸化」したLDLコレステロールで血管が老いることは、想像に難くありません。

糖質を控える糖質ダイエットが流行っていますが、体の健康、若さを考えるうえでも、糖質を摂りすぎないというのは重要かなと思います。糖質を全く摂らないといった極端なダイエット方法は私はおすすめしませんが、糖質依存の方は、おやつも、たんぱく質を中心に摂取してみるということも大切です

当店の黒豆茶は、飲んだ後に食べられます。また、おつまみとして利用いただくこともできます。少量の豆でお腹の腹持ちもよいですので、甘いおやつを、黒豆に変えていただくだけで、ちょっとした糖質制限ができます

まとめ

  • 人の体を作るためにたんぱく質は重要。お肉と一緒に植物性たんぱく質の摂取もおススメです。
  • 人の体を錆びさせる活性酸素を消すポリフェノールを積極的に。ただしポリフェノールは色々な食品に含まれているので、極端に意識する必要はない
  • 過剰な糖質は体の中で酸化LDLコレステロールになるため、糖質は適切な量に抑える必要あり。おやつを糖質に依存している人は、たんぱく質に変えてみると制限できる

以上、アンチエイジングについてのお話でした^^

↓こちらから炒り黒豆、ご購入いただけます

商品名 丹波黒豆茶(炒り黒豆)
販売価格(税込) 130g:650円
200g:1,080円
原材料 丹波黒大豆(京都丹波産)
内容量 130gと200gの2タイプ
賞味期限 製造日から6カ月
保存方法 高温多湿を避けて、開封後は密閉容器に入れて保存してください。
個数

※サイズのお間違いにご注意ください。

こちらの商品は3個まで速達メール便でお届け送料200円

(?)送料について

この記事を書いた人

丹波の恵み
丹波の恵み

黒豆の本場・京都丹波で、創業20年。
黒豆屋としては非常に珍しい、黒豆の健康ドリンク専門店です。
 
日本で初めて開発した黒豆ココアは、楽天市場で大ヒットを記録。
また、炒り豆タイプの黒豆茶は、口コミ実績が1000件以上を記録する等
注目され、メディア掲載も多数。
 
栄養価の高い黒豆を、日々の食生活に採り入れていただけるよう
創意工夫を続けています

 

黒豆茶の詳細ページはこちらから

※口コミは個人のご感想です。また、記事は筆者が独自で勉強して書いているものです。どうぞご参考までにお願いします。