自律神経を高める為の食事とは

2019.04.07

リラックスのイメージ写真

当店の黒豆商品をご購入いただく方の多くは、ご自身の健康に関心を持っておられる方です。私は、「健康は食事から」という考えから、丹波の自然の恵みである黒豆を使った健康食品をお届けさせていただいていますが、職業柄、また、もう若くない自分の体のことにも興味があり、健康に関する本をよく読みます。健康についての私の考えは、「健康は食事から」の他に、「人は血管から老いる」という考え、もうひとつは、「現在社会は、自律神経を整える」という考え方があります。食事や血管についての記事はたくさん書いてきましたが、今日は、自律神経について、私なりの考えなり、勉強してきたことを今日は書いてみたいと思います

自律神経には、交感神経と副交感神経がある

自律神経には、交感神経と副交感神経があります。交感神経とは、簡単に言うと、緊張した状態であったり、興奮した状態であったり。また、副交感神経は、リラックスした状態といえるかもしれません。

自律神経は、よく「副交感神経を優位な状態に」ということが言われ、健康のためには、副交感神経の状態を保つのが大切なことだと、私は誤解もしていたのですが、交感神経と副交感神経は、バランスをとっている状態、つまりどちらも高い状態で、リズムよく訪れるのがよいとされています。

では、なぜ「副交感神経が優位な状態に」といわれることが多いかというと、現在社会はストレス社会。圧倒的に緊張状態、いわゆる交感神経が優位にたっている状態で過ごしていることが多いためです。

副交感神経を高める為にしていることは?

私も現在社会を生きるものとして、ストレスは常に受けていると感じています。緊張状態で仕事にまい進することにも生きがいを感じますが、オンとオフをしっかりと分けて、オフの時間は、リラックス状態。いわゆる副交感神経を高めることが大事と考えています。

皆様は、副交感神経を高める為にどんなことをされていますか?

副交感神経を高める為には、色々な方法があると思いますが、私の場合、睡眠とお風呂を大事にしています。また、天気の良い日に、日光浴もすることも好きです。心がリラックスすることで、副交感神経が高まります。毎日、十分な睡眠時間をとり、お風呂に入るときは、ぬるま湯、自分が気持ちがいいと思える温度でリラックスしてつかる。こうした生活リズムを守ることだけでも、自律神経は健康な状態を保てるのではないかと思っています^^

自律神経を健康に保つ為の食事とは

では、自律神経を健康に保つよい食事はあるのでしょうか?一概に、この食品が自律神経によいというのはありません。

ですが、体の健康でいえば、中でも腸の健康は大切です。人は栄養素の多くを腸から吸収します。腸の状態がよければ、体によい栄養素を効率よく吸収し、体全体に届けることができます。体が健康であると、心も満たされます。逆に体が健康でないと、イライラしたり、体がだるくやる気も出ない。そんな状態では、自律神経が高まることはありません。健康というのは、心と体の健康バランスと言えると思います。

腸の状態を健康に保つために、よく言われることですが、食物繊維を摂取して便通をよくすることで、老廃物を体から出すということが大切です。食物繊維には、2種類あり、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があります。どちらの食物繊維もバランスよくとることが大事ですが、便秘に悩まれる方は、便秘の種類によって、摂取したほうがよい食物繊維も変わるようですので、注意が必要です。

また腸には、善玉菌、悪玉菌、日和見菌といった菌がたくさん住んでいますが、善玉菌が優位な状態に保つことが腸の健康につながります。乳酸菌や、善玉菌のエサになるオリゴ糖などを積極的に摂取するのがいいですね。乳酸菌は、毎朝、ヨーグルトを食べているという方も多いと思いますが、様々なヨーグルトが出ていますので、自分の体にあったヨーグルトを選ばれるのがよいと思います。

黒豆きな粉ヨーグルトが腸によい理由

黒豆きな粉ヨーグルト

当店の黒豆製品でいえば、特に、黒豆きな粉がおすすめです^^市販のヨーグルトにたっぷりの黒豆きな粉をかけて、「黒豆きな粉ヨーグルト」を、ぜひ毎朝の習慣にしてみてください。黒豆きな粉は、食物繊維が豊富に含まれていますが、不溶性食物繊維、水溶性食物繊維のどちらも含まれています。また大豆特有のオリゴ糖も含まれています。女性の方なら、大豆のイソフラボンも摂取できるので、美容にもとてもよいですね^^

黒豆きな粉が便秘解消におススメであることについては、黒豆茶の記事でも紹介させていただいていますので、ご参考にしてみてください

参考記事:黒豆茶は便秘解消にもいいの?

当店の黒豆きな粉は沖縄産の黒糖をブレンドしていますので、ヨーグルトは無糖タイプのヨーグルトを選んでみてください

腸を健康に保つことで、体にはよい栄養素がいきわたります。体が充実していれば、睡眠やお風呂など、しっかりとリラックスする時間をとることを心がければ、自律神経は健康な状態を保つことができますね^^

まとめ

  • 自律神経には交感神経と副交感神経があるが、どちらも高い状態がバランスを保っている状態がよい
  • 現在のストレス社会では、副交感神経を高める必要がある
  • 副交感神経を高めるためには、リラックスできる状態、睡眠、お風呂、日光浴なども有効
  • 自律神経を保つために、食事も重要。とりわけ栄養素をとりこむ腸の健康は大切
  • 黒豆きな粉は、食物繊維、大豆オリゴ糖、大豆イソフラボンが豊富であり、ヨーグルトと組わせることで、腸にも美容にも嬉しい

↓こちらからご購入いただけます

商品名 丹波黒豆きな粉
販売価格(税込) 100g:650円
200g:1,080円
原材料 丹波黒大豆(京都丹波産)、
丹波大納言アズキ(京都丹波産)、
黒糖 (沖縄)※黒糖入タイプのみ
タイプ 無糖と黒糖入の2タイプ
賞味期限 製造日から6カ月
保存方法 高温多湿を避けて、開封後は密閉容器に入れて保存してください。
個数

※サイズのお間違いにご注意ください。

こちらの商品は3個まで速達メール便でお届け送料200円

(?)送料について

この記事を書いた人

丹波の恵み
丹波の恵み

黒豆の本場・京都丹波で、創業20年。
黒豆屋としては非常に珍しい、黒豆の健康ドリンク専門店です。
 
日本で初めて開発した黒豆ココアは、楽天市場で大ヒットを記録。
また、炒り豆タイプの黒豆茶は、口コミ実績が1000件以上を記録する等
注目され、メディア掲載も多数。
 
栄養価の高い黒豆を、日々の食生活に採り入れていただけるよう
創意工夫を続けています

 

丹波の恵みについて、もっと見る

※口コミは個人のご感想です。また、記事は筆者が独自で勉強して書いているものです。どうぞご参考までにお願いします。
黒豆きな粉の詳細ページはこちらから