マクロビ!肌トラブル改善に黒豆を食べてみよう

2018.11.25
カテゴリ:

黒豆ご飯

昨日、世界一受けたい授業というテレビ番組で、マクロビ食事法の特集をやっていました。授業をされていた先生は、マドンナの専属シェフもされていたという方で、レシピでは、黒豆とさつまいものシチューが紹介されていました。

☆参考リンク
世界一受けたい授業 肌トラブル改善 黒豆とサツマイモのシチュー

番組の中では、黒豆は、強い抗酸化力があり、美肌を作るためのビタミンB群が豊富。さらには良質のたんぱく源であることから、肌トラブルを改善する食材として紹介されていました。

黒豆は炊いて食べると本当に美味しいのですが、なかなか料理するには手間がかかる食材です。そこで当店では、黒豆を食べやすく加工して、自然食品として、販売させていただいています。今回は、マクロビと黒豆について少し書かせていただきたいと思います

マクロビとは?

マクロビは、マクロビオティックといわれるもので、玄米を主食として、主に豆類や野菜などから組み立てた食事法。食事には、肉や乳製品は用いず、「身土不二」、「陰陽調和」、「一物全体」といった3つの哲学をもっているのも特徴です。

  • 身土不二

「身」と「土」は分けることができないという意味で、できるだけ自分が住んでいる地域に近いもの、そして旬のものを食べるという考え方で、自然に栽培されるものを食べることが体によいという考え方です

  • 陰陽調和

東洋医学の考え方にもありますが、食べ物には陰と陽があり、体を冷やすものを陰。温めるものを陽とします。寒い季節には、陽のものを、暑い季節には、陰のものを食べることで、健康を維持するためには、このバランスが大切とするものです

  • 一物全体

なるべく食材は捨てることなく、まるごと食べる。という意味で、普段捨ててしまっている皮なども含めて全体が栄養だから、食材は、捨てず残さず食べること。という考え方です

海外でもマクロビは注目されているようで、マドンナやトム・クルーズも実践していると紹介されてからは、日本でも大変注目を集めました。マクロビダイエットは、特別な運動をしなくても、食事を変えるだけで健康的に痩せられるとブームになりました。

黒豆の栄養について

次に、世界一受けたい授業でも、肌トラブル改善によいと紹介された黒豆ですが、どのような栄養素があるのか、少し紹介したいと思います。

  • 黒豆ポリフェノール

現在社会は、職場環境も複雑。精神的にストレスがかかることも多く、その結果、肌荒れに悩んでいる人も多いと聞きます。黒豆は、アントシアニンというポリフェノールを含み、強い抗酸化力をもつと言われれています

  • 大豆イソフラボン

女性ホルモンのエストロゲンと似た役目をするといわれるポリフェノールの一種。ハリとうるおいのある肌を作ったり、女性のホルモンバランスを保つ役割をするともいわれています

  • ビタミンB群

黒豆には豊富なビタミンB群が含まれています。ビタミンB1は、糖の代謝を促し、エネルギーに変えたり、疲労物質を分解して、疲れをとる効果もあるといわれています

  • 良質のたんぱく源

人の体にある細胞はタンパク質でできています。黒豆は人間が体内で作ることができない必須アミノ酸を豊富に含んだ、非常に優れたたんぱく源です。若々しい肌を保つためにも良質のたんぱく源は必須です

このように黒豆には、女性に嬉しい、また、肌トラブル改善にもうれしい栄養素が豊富に含まれています^^

黒豆とマクロビ

当店は、創業20年。黒豆健康食品の専門店として、黒豆の本場・丹波で創業し、地元丹波の黒豆にこだわった自然の恵みをお届けしています。

地元の特産品(黒豆や大納言小豆)にこだわった自然食品をお届けしており、添加物は一切使用せず、皆様の健康のお役にたちたいという考え方は、マクロビの考え方にも通じるものがあるのではと思います。

また、販売されている黒豆茶のほとんどが、ティーバックであるなかで、当店では、黒豆をまるごと食べることができる炒り豆タイプの黒豆茶を販売させていただいており、まさに「一物全体」の考えから、お茶を飲んだ後の黒豆も食べていただくようにおすすめしており、当店での一番人気商品となっております。

黒豆茶

黒豆を食べる

記でもご紹介させていただきましたが、黒豆には大変豊富な栄養が含まれています。お茶として飲むだけではもったいない。飲んだ後の黒豆は捨てずに食べていただくことをおススメしています。

当店はマクロビのお店ではありませんが、こうして考えるとマクロビに通じるところもあるのではないかと思っています。

また、炒り豆をご飯と一緒に炊いていただければ、アミノ酸バランスが最高の、「黒豆ご飯」が簡単に作れるのも、魅力です^^

黒豆ご飯

☆参考リンク
黒豆ご飯は理想のアミノ酸バランス。黒豆ご飯のレシピ

黒豆を炊くのは結構大変ですが、黒豆茶なら気軽に黒豆を摂取いただけます^^黒豆を日々の食事に採り入れたいとお考えの方は、ぜひ、当店の黒豆茶、お試しください

↓こちらからご購入いただけます

商品名 丹波黒豆茶(炒り黒豆)
販売価格(税込) 130g:650円
200g:1,080円
原材料 丹波黒大豆(京都丹波産)
内容量 130gと200gの2タイプ
賞味期限 製造日から6カ月
保存方法 高温多湿を避けて、開封後は密閉容器に入れて保存してください。
個数

※サイズのお間違いにご注意ください。

こちらの商品は3個まで速達メール便でお届け送料200円

(?)送料について

この記事を書いた人

丹波の恵み
丹波の恵み

黒豆の本場・京都丹波で、創業20年。
黒豆屋としては非常に珍しい、黒豆の健康ドリンク専門店です。
 
日本で初めて開発した黒豆ココアは、楽天市場で大ヒットを記録。
また、炒り豆タイプの黒豆茶は、口コミ実績が1000件以上を記録する等
注目され、メディア掲載も多数。
 
栄養価の高い黒豆を、日々の食生活に採り入れていただけるよう
創意工夫を続けています

 

黒豆茶の詳細ページはこちらから

※口コミは個人のご感想です。また、記事は筆者が独自で勉強して書いているものです。どうぞご参考までにお願いします。