筆者の健康診断の検査結果を掲載中!→詳しく見る

純ココアが糖質制限に最適な理由

砂糖イメージ 黒豆とたんぱく質
この記事は約5分で読めます。

最近は、純ココアを好まれる方が多いように思います。ココアといえば、砂糖がたっぷり入った「甘~い」ココアが主流でしたが、近年、砂糖が入っていないココア。いわゆる「純ココア」「ピュアココア」が店頭で目立つようになりました。

今回は、この純ココアが今なぜ注目を浴びているのか、その理由について書いてみたいのと、純ココアに一工夫することで、糖質制限が最適になることについても書いてみたいと思います。

純ココアのメリット・デメリット

今、純ココアが注目されています。そもそもココアは、栄養成分が非常に豊富で、古くは薬としても重宝されていました。

そう、ココアは非常に栄養価の高い健康食品といえます。

当ブログでも一押しの栄養素「ココアポリフェノール」がなんといっても豊富です。ポリフェノールは、今や第7の栄養素ともいわれていて、人を老化、錆びさせる活性酸素を抑制するのに欠かせない栄養素です。

またココアにはリグニンといわれる食物繊維が豊富です。食物繊維も第6の栄養素といわれるもので、説明不要かと思いますが、腸内環境を整えるに欠かせない栄養素です。

そして、ココアを飲むと「ホッとする」といわれるのが、テオブロミンという栄養素が自律神経を整えてくれるから。

私は健康はもちろん、美容のためにも、

  • 活性酸素から体を守る
  • 自律神経を整える
  • 腸内環境を整える

ことが大事だと思って、ずっとブログを書いてきていますが、ココアはこの条件を満たしています。

ただ、そのまま飲むと非常に苦い。

だからだと思うのですが、純ココアにたっぷりの砂糖を入れた調整ココアが、主流となっています。そもそもココアは甘いものだと思われていた方も多いかもしれません。私もそうでした。。。

しかし、ここにきてココアの栄養成分が再び注目されるようになり、純ココアを健康のために飲んでみたいという方が増えてきたのだと思います。

では、純ココアは糖質制限によいのでしょうか?

純ココアには糖質は、ほとんどありません。またココアは腹持ちがよいので、

間食で糖質をたくさん摂っていた方が、間食の代わりに、無糖の純ココアを飲む

場合ですが、糖質制限ができるといえます。

「そもそも間食をしない」という方よりも、間食で糖質を多く摂っていた方が、純ココアに間食に置き換えることで糖質制限ができる。私はそう考えています。

上述のとおり、ココアには健康にも美容にもよい、非常に豊富な栄養素が含まれていますので、そういった意味でも、間食を抜くよりも、糖質の代わりに、他の栄養に置き換える糖質制限ダイエットのほうをおすすめしています。

純ココアを黒豆ココアに変えるとよりおすすめです

糖質制限に興味がある方は、ダイエットを意識されている方も多いように思います。私の持論ですが、

ダイエットは、健康的に痩せないと意味がない

と思っています。摂りすぎの糖質を制限することで、ダイエットになることは、私の経験上も効果的だと思っています。しかし、問題はその痩せ方です。

ただ糖質をカットするだけの糖質制限では、決して健康的に痩せることはできません。そこでわたしは、純ココアに黒豆をミックスして、黒豆ココアにすることをおすすめしています。

黒豆は必須アミノ酸を豊富に含んだ、良質のたんぱく源です。たんぱく質は体をつくる上で欠かせない栄養素で、筋肉も作りますが、筋肉が代謝にかかせないのですから、ダイエットにもたんぱく質は不可欠です。

黒豆ココアなら、糖質は極力制限しながら、良質のたんぱく源を摂取できるのがポイントです。

トーストにかけたり、パンを焼くときに入れます。糖質、小麦粉はできる限り減らしたいが、ココアは飲みたい、黒豆を気軽にとりたい。

(兵庫県 らいよん様)

普段から糖質に気を付けているので、無糖で、黒豆自然の甘みがあってとても飲みやすく美味しいです。

(東京都 オニシ様)

コレステロールが高いので糖質を気にせずにいただけるので安心して飲むことができます

(熊本県 とも様)

上記は、当店にいただいたお客様のご感想ですが、うまく黒豆ココアで糖質制限をされている様子がわかります^^

注意いただきたいのは、黒豆にも糖質が含まれているということ。しかし、私は極端に糖質を制限することは、おすすめしていません。摂りすぎた糖質を制限することが、本来の正しい糖質制限の形だと思っています。

黒豆にも、黒豆特有の黒豆ポリフェノールが含まれています。ココアポリフェノールとダブルでポリフェノールを摂取できます。違う種類のポリフェノールが摂取できるのもおすすめポイントです。

黒豆ココアの飲み方

黒豆ココアは、スーパーで販売されているものもございますが、できれば当店の丹波黒豆ココアをお試しください。当店の黒豆ココアが、実は日本初めての元祖・黒豆ココアです。そして、丹波産の黒豆と小豆、それにオランダ産の純ココアだけをブレンドした自然の恵み。もちろん、砂糖は入っていません。

純ココアと黒豆をブレンドすることで、純ココアの苦みがマイルドになっていること。また、純ココアにはない、良質のたんぱく源を摂取できること。

これこそが丹波黒豆ココアの良さです。

黒豆ココアはブラックで飲んでいただいてもよいのですが、本当は、牛乳を入れて、ミルク黒豆ココアにして飲んでいただくと美味しいのですが、糖質制限をされている方は、比較的糖質が低い豆乳を入れて、豆乳黒豆ココアにしていただいてもよいかと思います

純ココアが糖質制限に最適である理由 まとめ

  • 糖質が多い間食をしている人が、間食の代わりに純ココアで糖質制限することがおすすめ
  • 糖質制限はただ糖質をカットすることだけを目的としないことが大事
  • ダイエットは、健康的に痩せないと意味がない
  • 良質のたんぱく源である黒豆をブレンドした黒豆ココアなら、より糖質制限におすすめ
  • 黒豆ココアは、苦い純ココアをマイルドします。ブラックもおすすめですが、豆乳を混ぜて飲むのもおすすめ。もちろん、砂糖は入れない
プロフィール
この記事を書いた人

黒豆の本場・京都丹波の黒豆専門店「丹波の恵み」です。黒豆屋としては大変珍しい、黒豆健康ドリンクの専門店として創業20年^^楽天市場では、黒豆ココアが大ヒットを記録。黒豆茶は口コミ実績1000件以上。日々の生活の中に気楽に黒豆を採り入れていただける方法を今も日々、研究中です^^/

メディア掲載履歴:
○テレビ:
NHKテレビ(ニューステラス関西)
○雑誌:
Discover Japan
25ans「ヴァンサンカン」 他

黒豆を活用した食事制限で、健康診断の結果を大幅に改善した
私の健康診断結果を、大公開中です!

>> 健康診断結果を公開中!

丹波の恵みをフォローする
黒豆とたんぱく質
丹波の恵みをフォローする
黒豆ポリフェノール ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました