筆者の健康診断の検査結果を掲載中!→詳しく見る

糖質制限。黒豆で老けないダイエット

ダイエットイメージ 黒豆でダイエット
この記事は約4分で読めます。

今流行の糖質制限ダイエットはありますが、私は極端な糖質制限には反対です。糖質は、飽食の時代、過剰に摂りすぎているだけであり、決して無くしてならない大切な栄養素です。

しかしながら、現代人は糖質を過剰に摂りすぎているのもまた事実で、そういった方は、糖質を制限すると、ダイエットになるというのは、確かかもしれません。

当店の商品も、糖質を気にして買ってくださっているお客様も多いです。

普段から糖質に気を付けているので、無糖で、黒豆自然の甘みがあってとても飲みやすく美味しいです。(東京都 オニシ様)商品:黒豆ココア

コレステロールが高いので糖質を気にせずにいただけるので安心して飲むことができます。(熊本県 とも様)商品:黒豆茶、黒豆ココア

糖質をただ制限するのではなく、上記のお客様のように、糖質をたんぱく質に変更してみるダイエットが私のおススメです。

今日は糖質を黒豆に変更して老けないダイエット。について書いてみたいと思います。

なぜ糖質がダイエットによくないのか

なぜ、糖質がダイエットによくないといわれるのでしょうか?

上述したとおり、糖質は、たんぱく質、脂質と並んで3大栄養素のひとつであり、私たちが生きていくで欠かせない栄養素です。ところがこの糖質が過剰となり血液中にながれると、血糖値があがり、インスリンが体内からは放出されて、糖質は脂肪として蓄えられます。

一昔前は脂肪を多く含む食べ物を敬遠したものですが、今やダイエットといえば、糖質制限が主流になってきていますね。

糖質制限ダイエットの本質とは?

では正しい糖質制限とはどのようなものでしょうか?

上述していますが、糖質はただ減らすのではなく、過剰に摂っていた糖質の代わりにたんぱく質で補うことを私はおすすめしています。

たんぱく質は私たちの筋肉や血管、お肌の材料となっているものです。

ダイエットされている方は特に注意が必要ですが、たんぱく質まで制限してしまうと、たとえ痩せることができても、筋肉は弱り、お肌の張りも失われます。

このたんぱく質は私たちの体内で常に使われているため、食べ物から1日50g~70g摂取しないといけないとされています。

ですので、ダイエットというと食べる量を制限して苦しい思いをするイメージがありますが、私が提案するダイエットは、割としっかりと食べないといけません。たんぱく質をしっかりと摂ることで、体重は劇的には落ちませんが、健康的に美しくダイエットすることができると思います。

黒豆を使った老けない糖質制限ダイエット

黒豆のよいところは、1つは黒豆特有のポリフェノールを摂取できる点。ポリフェノールには、アンチエイジングには大敵の体内の錆び・酸化を防ぐ、いわゆる抗酸化作用があります。

そしてもう1つは、良質の植物性たんぱく質を摂取できる点です。

甘いものやポテトチップスや菓子パンなどの炭水化物、糖質は非常に美味しく魅力的ですが、これをおやつとして食べている方は、間食を黒豆に代えてみてください。

ダイエットにおススメ「黒豆のおやつ」
突然ではありますが、皆さん、「おやつ」って食べますか?子供の頃は「おやつの時間」がとっても楽しみでした。遠足に持って行って、わくわくしたのが「おやつ」でした。そんな思い出もいっぱいの「おやつ」でありますが、大人になった今、皆さんはおやつを食べていますか?私は、今でも「おやつ」は大好きです♪

また、炭水化物=糖質と思っていらっしゃる方も多いと思いますが、正しくは、

炭水化物=糖質+食物繊維です。

そのため、炭水化物を完全にカットとしてしまうと、食物繊維が不足してしまいます。黒豆は、良質のたんぱく源でありながら、食物繊維が非常に豊富であるので、それを補うことができるのです。

間食で糖質をカットできたら、食事でも糖質をじょじょに減らしながら、しっかりとたんぱく質を摂っていくようにしましょう。特に朝は、現代人の私たちにとっては非常に忙しい時間帯で、たんぱく質を摂るのが難しいですが、

朝黒豆きな粉ヨーグルトや朝黒豆きな粉牛乳なら簡単に美味しく、黒豆のたんぱく質を補えるのでおすすめです。

黒豆きな粉ヨーグルトを朝食におすすめする理由
黒豆きな粉を、ヨーグルトと混ぜて食べていただくことをおすすめさせていただいております。実際に、非常に多くのお客様から黒豆きな粉ヨーグルトがおいしい。毎日続けているといったお声をいただきますが、特に朝食時に食べていただくことで、アンチエイジングや健康にとっても非常に効率的でよいかとな私は思っております

まとめ

糖質制限は私の経験からも確かにダイエットには効果的ではないかなと思います。しかしながら、極端な糖質制限や食事制限は痩せる事はできたとしても、必要な栄養が体に行き渡らず決して健康的に美しく痩せることはできないと思います。

私が推奨するのは、過剰な糖質は制限しながら、制限した分はしっかりたんぱく質で補う老けないダイエットです。

大豆は畑のお肉といわれる、1粒に必要な栄養が凝縮された健康フードです。なかでも黒豆はアンチエイジングには欠かせない黒豆ポリフェノールを含有していますので、老けないダイエットを目指す方は、栄養の補助食としてぜひ黒豆をご活用ください。

プロフィール
この記事を書いた人

黒豆の本場・京都丹波の黒豆専門店「丹波の恵み」です。黒豆屋としては大変珍しい、黒豆健康ドリンクの専門店として創業20年^^楽天市場では、黒豆ココアが大ヒットを記録。黒豆茶は口コミ実績1000件以上。日々の生活の中に気楽に黒豆を採り入れていただける方法を今も日々、研究中です^^/

メディア掲載履歴:
○テレビ:
NHKテレビ(ニューステラス関西)
○雑誌:
Discover Japan
25ans「ヴァンサンカン」 他

黒豆を活用した食事制限で、健康診断の結果を大幅に改善した
私の健康診断結果を、大公開中です!

>> 健康診断結果を公開中!

丹波の恵みをフォローする
黒豆でダイエット
丹波の恵みをフォローする
黒豆ポリフェノール ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました