筆者の健康診断の検査結果を掲載中!→詳しく見る

インターネットでの健康情報の調べ方

健康情報の調べ方 健康コラム
この記事は約3分で読めます。

ちまたには健康情報があふれています。健康にききそうなものを探してきてはあたかも特定の症状に効くかのように宣伝する会社も非常に多いです。最近ではインターネットが発達しているので、ネットで調べられる方も多いと思いますが、ネットで出回っている情報も、それが正しいのか、正しくないのかわからない情報であったり、その情報自体が実は宣伝であったりということもあります。

私も仕事柄、よく「黒豆は○○に効きますか?」ということを質問いただくことがあります。ただ、私はお医者様ではありませんし、また、栄養学を専門に学んできたわけでもありません。お客様から、「○○に効きました!」と言っていただくのは、本当にうれしいことですが、私どもから「○○に効きます!」とは、なかなか断言できないのが心苦しいところです

ネット情報の調べ方

いつでも簡単に健康情報を調べられるのが、ネットだと思います。パソコンで調べられるのはもちろん、最近ではスマートフォンで本当にいとも簡単に情報を調べられるようになりました。ただ、そこには大変な落とし穴があります。インターネットでは、検索の上位にヒットしやすいページの作り方があり、検索の上位にヒットしている=正しい有益な情報とついつい思いがちです。しかし実際その情報は薄っぺらい情報であったり、ひどい時には命にもかかわる間違った情報を信じてしまうというようなことにもなりかねません。

そこで、私がおすすめするネット情報の調べ方です。特に健康や医療に関する情報を調べる時には、ぜひご活用いただければと思いますが、

  • 政府機関のドメインである、go.jp
  • 大学のドメインである、ac.jp

に絞って検索をするということです。多少難しい言葉が使ってありますので、難しい資料にはなりますが、政府機関や大学の論文なら、比較的、信頼性の高い情報であるといえると思います。googleの検索エンジンで

  • site:go.jp 検索したい言葉
  • site:ac.jp 検索したい言葉

と入れていただくと、サイトを絞って検索することができます。たとえばネットで「○○は症状に効く」といった情報を見つけたとしたら、その情報は、政府機関や大学の研究論文でも紹介されている根拠ある情報なのか、調べてみるのもよいと思います。

黒豆をおすすめする意義

私どもは、創業20年。黒豆屋としては非常に珍しい「黒豆健康ドリンク」の専門店です。創業当時、私の父が病気を患った時に、「健康のために黒豆を食べなさい」といわれたのがきっかけで、日常の食生活に簡単に黒豆を摂取できる方法をと考えたのがはじまりです。

もちろん、黒豆は食品であり、薬ではありません。また、どんな健康食品であっても魔法のように劇的に特定の症状が治るということもないと思います。

それでも、黒豆製品をおすすめするのは、美や健康を維持するために、あるいは、病気を予防するために、食事のバランスが非常に重要であると信じており、その中で黒豆は、非常に栄養バランスがとれた食品のひとつだと思っているからです。

また豆類というのは、意外に毎日の食卓にあげるのが難しい食品でもあります。この豆類を気軽に習慣的に食することができるように考えたのが、当店の黒豆製品であります。

プロフィール
この記事を書いた人

黒豆の本場・京都丹波の黒豆専門店「丹波の恵み」です。黒豆屋としては大変珍しい、黒豆健康ドリンクの専門店として創業20年^^楽天市場では、黒豆ココアが大ヒットを記録。黒豆茶は口コミ実績1000件以上。日々の生活の中に気楽に黒豆を採り入れていただける方法を今も日々、研究中です^^/

メディア掲載履歴:
○テレビ:
NHKテレビ(ニューステラス関西)
○雑誌:
Discover Japan
25ans「ヴァンサンカン」 他

黒豆を活用した食事制限で、健康診断の結果を大幅に改善した
私の健康診断結果を、大公開中です!

>> 健康診断結果を公開中!

丹波の恵みをフォローする
健康コラム
丹波の恵みをフォローする
黒豆ポリフェノール ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました