筆者の健康診断の検査結果を掲載中!→詳しく見る

丹波の恵み流!健康食品の選び方をお教えします

黒豆にお湯を注ぎます 黒豆製品の選び方
この記事は約6分で読めます。

世の中には、たくさんの健康食品が出回っています。健康食品の広告をみてみると、いかにも健康によさそうなフレーズが並び、これさえ続けていれば、「健康になれるのではないか?」「ずっと若く綺麗でいられるのではないか?」と夢や希望をもちたくなるのも無理はありません。

しかしながら、健康食品というのは、続けるだけで健康になったり、綺麗になったりできる、そんな魔法の薬では、決してありません。まず、健康食品は食品であり、薬ではありませんから。

では、「健康食品って意味がないの?」というと、そうでもないと私は思っています。健康食品と、どう付き合うのがよいのか、黒豆の健康食品を販売させていただいている、私。丹波の恵み流!健康食品の選び方を今日は、お届けしようと思います^^

そもそも「健康食品」とは何か?

健康食品とは、そもそも、何でしょうか?

健康食品とは、日本の法律上は単なる食品であり、医薬品成分を含まない健康の保持増進に寄与するとされる食品全般のことである(wikipedia)

wikipediaでも書かれているとおり、健康食品は、薬ではなく、単なる食品です。ですので、健康食品を摂取するということは、日々の食事をされることと一緒のことなのです。この事からも、健康食品には、飲んで(食べて)すぐに何かに効くといった即効性はありません。

昔は、「○○が治る」、「○○に効く」といった宣伝文句で、非常に高額な健康食品や健康茶も販売されていましたが、今では薬事法が改正されて、健康食品や健康茶には、効能や機能については明記できないようになっています。

ただし、その原料となる植物などには、様々な栄養が含まれていることが多く、これをバランスよく摂取、続ける事で、健康維持や生活習慣の改善、体質の改善などにつながる事が期待されています。これが健康食品です。

これが丹波の恵み流!健康食品の選び方

不足する栄養素を補完する

健康と美容。その基本は、食事のバランスにあります。どんな健康食品を買われたとしても、説明の最後に必ずといっていいほど「健康のためには、バランスよい食事を心がけましょう」と書いてあると思います。そうです。その健康食品だけで、劇的に健康になることはまずありえないのです。基本、健康や美容は、食事のバランスです。

そう考えた時の健康食品の役割は、ずばり、栄養の補完です。バランスのよい食事を普段、摂れれば苦労はしません。現在人は、毎日が忙しく、なかなか思うようにバランスよい食事が摂れないのが常です。その時に、気軽に摂取できる健康食品で、足りない栄養を補完する。それはありだと私は思います。※そういう意味でいえば、私はサプリメントもありだと思っています。これは後程、もう少し突っ込んで書きます。

食品の中には、黒豆もしかり、非常に優れた栄養価を含有しているものがたくさんあり、また、それぞれに特徴があります。

大事なことは、その健康食品の原料となっている植物などに、どんな栄養が含まれているのかを知って、普段自分が摂取できていない栄養が摂れるなら、その健康食品を選ばれるのはよしだと思います。

その反面、色々な素材を混ぜたブレンド健康食品がありますが、素材がたくさん入っていればいるほど、どの素材がどのくらい入っているのかわかりませんし、あなたが期待される栄養分もどのくらい入っているのかもわかりません。(配合率が書いてあればよいですが)健康によさそうな、多くの素材がブレンドされていたら、すごく健康によさそうに思いがちですが、あなたが補完したい栄養素が少ししか配合されていなければ、健康商品を摂取する意義がそもそもないように思います。

私個人的には、素材はできれば1つ2つに絞り、あなたが期待する栄養素をできる限り享受したほうがよいと思っています。

気軽で続けやすい健康食品を選ぶ

意外に見落としがちなポイントですが、気軽で、続けやすい健康食品を選ぶことが大事です。たとえば健康茶であれば、自然の植物にお湯を注ぐだけのものが多いですので、中にはすごく苦いお茶であったり、おいしくない!と感じるお茶があったりします。そうなると、続かない。生活習慣や食生活の改善のために飲むのが健康茶だと思いますので、出来るだけ、「飲みやすいな」、「これなら続けられる!」といったお茶を選んで続けてみてください。

継続は力なり。これはそうで、せっかくなら健康食品もしばらくの間、続けてみるのがよいのはもちろんです。

価格が適正であるかを冷静に見極める

健康食品のよいところは、価格が魅力的なところにあると私は思います。が、なかには、珍しい素材や健康によさそうな素材を混ぜてアピールし、価値があるように見せかけて高額で売られている健康食品もあります。

しかし、冷静になって、その植物にはどのくらいの価格の価値があるのか?を考えれば、おのずとその商品が適正価格なのかどうかわかると思います。

健康や美容が気になる方は、藁をもすがる気持ちになっていますので、少々値段が高くても、「健康に良いなら・・・」と買ってしまいがちですが、食品なのですから、何万円もするような高級素材は、そうそうないはずですよね。そういったことを冷静に見極めてほしいです。

ただし、素材が大事なのも事実。健康の為にと、口に入れるものですので、安いからといって容易にその商品を選ぶのもダメだと思います。安かろう、悪かろうはダメですね。

ですので、健康食品は、素材をよく吟味し、あなたが求めている栄養素がその食品に含まれているか、また、その価格は適切であるか、自分なりに冷静に考えてみることが大事です。

ちなみに当店が扱う黒豆に含まれる栄養素については下記にまとめておりますので、ご参考ください^^

黒豆の効能、黒豆の本当に良いところはどこなのか?
黒豆はダイエットに良いとか、黒豆は健康に良いとか、ちょっとしたブームになったこともありました。確かに黒豆は栄養価が非常に豊富です。しかし、黒豆を日々の食生活に採り入れるメリットは本当のところはどうなのでしょうか?

サプリメントについて

最後になりますが、サプリメントについても少し書いてみたいと思います。上述もしましたが、食事でなかなか摂れない栄養素を補完するという意味では、サプリメントもいいと、私は思っています。特にどうしても食事からなかなか摂取できない栄養素を補完したい場合などには、役立つと思っています。

ただ、私は、基本、できれば栄養は食品から摂取したいと思っている人でもあります。あくまで個人的な意見ですが、効能は、特定の栄養素だけで効果があるのか、それとも食品全体のバランスで効果があるのか、解明できていないからです。

たとえば、「黒豆はカリウムが豊富でむくみによいよ」とされているとします。カリウムがむくみによいということが確かなら、カリウムだけをサプリメントを摂ればよいのですが、カリウムと他の栄養素がバランスよくかみあって、むくみによい場合、黒豆という食品自体が、むくみによいということになります。

これについては、科学的根拠がないため、どちらが正解なのかわかりませんが、私自身は、サプリメントもOKだと思ってはいますが、できるなら食品から栄養は摂取したいなとも思っています。

皆様はどのようにお考えでしょうか?

まとめ

  • 健康と美容の基本は、食事の栄養バランス。どうしても不足しがちな栄養を補完するために健康食品を摂取する
  • 色々な素材がブレンドされている健康食品は、補完したい栄養や原料がどの程度配合されているかわからない。できれば、素材は1つか2つ入ったものを選ぶ
  • 健康食品は食品です。何万円もするような素材は基本的にはないと考え、適正な値段かどうかを見極める
プロフィール
この記事を書いた人

黒豆の本場・京都丹波の黒豆専門店「丹波の恵み」です。黒豆屋としては大変珍しい、黒豆健康ドリンクの専門店として創業20年^^楽天市場では、黒豆ココアが大ヒットを記録。黒豆茶は口コミ実績1000件以上。日々の生活の中に気楽に黒豆を採り入れていただける方法を今も日々、研究中です^^/

メディア掲載履歴:
○テレビ:
NHKテレビ(ニューステラス関西)
○雑誌:
Discover Japan
25ans「ヴァンサンカン」 他

黒豆を活用した食事制限で、健康診断の結果を大幅に改善した
私の健康診断結果を、大公開中です!

>> 健康診断結果を公開中!

丹波の恵みをフォローする
黒豆製品の選び方
丹波の恵みをフォローする
黒豆ポリフェノール ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました