筆者の健康診断の検査結果を掲載中!→詳しく見る

心地よい負荷をかけることが大事

この記事は約3分で読めます。

自分の健康を考える際、私は1つの考えをもっています。それは、

「自分にとって心地よい負荷をかける」

ということです。

わかりやすく例えてみます。勉強でいえば、自分にとって、むちゃくちゃ難しい問題を無理やり解いても身に付かないと思っていて、自分がちょっと頑張れば解ける問題をして、それを自分の力で解けた時、自分の身に付くと思っています。

これが自分にとって、「心地よい負荷」をかけるということです。

次に運動で例えてみます。運動選手の中には、すごくストイックにハードなトレーニングをされる方もいらっしゃるかもしれません。私自身、アスリートではないので、運動選手がどうやって厳しいトレーニングをこなしているのかはわかりませんが、きっと自分が少し頑張れば超えられる程度の負荷をかけて、それを乗り越える。それから、じょじょにそのハードルを上げていく。そうしたトレーニングを繰り返されているのではないかと思っています。

「心地よい負荷」

は、乗り越えると、自分が心地よいために継続できる。逆に心地よくない、負担になる負荷というのは、続かないし、効果もでない。私はそう考えています。

健康で考える「心地よい負荷」とは?

ラジオ体操は「心地よい負荷」

では、健康から考える負荷なら、どんな「心地よい負荷」があるでしょう。健康の為に、運動をしなければと考える人も多いかと思います。

私はそれほど運動が好きでないのですが、ラジオ体操が、ちょうど「心地よい負荷」になり、実践しております。

大事なことは、このラジオ体操を真剣に、集中してやっているということです。ラジオ体操を行っているとき、どの筋肉を動かしているかを意識して、集中して行っています。短い時間、集中してやる。これはとっても大事なことだと思っています。

私が主に運動しているのは、このラジオ体操だけです。しかし、どの筋肉を動かしているのかを意識して集中して行うラジオ体操は、じゅうぶんに「心地よい負荷」がかかり、終わってみると気持ちがいいものです。

食事でも「心地よい負荷」を

健康の為に。。。と好きでもないものを続ける。これは結構、苦痛ですし、実のところ、続かないという人も多いのではないでしょうか?また、無理に続ける事によって、逆に健康に弊害が出てくるケースもあります。

私自身、健康の為に。。。と無理にはじめたものは続かなかった人です。そういうこともあって、私は健康のためだけに続けるものについては、あまりおススメしていませんし、私どもが作る黒豆製品も、「黒豆を簡単に、美味しく、食べていただける」ことをコンセプトに作ったものばかりです。

普段食べない黒豆を健康の為に少し食事の中に加えてみる。それがあなたにとって、「心地よい負荷」であるならば、継続できるでしょうし、また食事における体調管理にもお役にたてるのではないかなと私は思っています^^

私は日々、黒豆が皆様の食生活において、どんなふうにお役にたてるのかを勉強しておりますが、勉強することで、脳に「心地よい負荷」がかかっていると思っていて、自分自身の健康にも役立っていると思い、感謝しております。

私自身も健康で、かつ皆様によりよい黒豆情報をご提供できればと思っておりますので、今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします

プロフィール
この記事を書いた人

黒豆の本場・京都丹波の黒豆専門店「丹波の恵み」です。黒豆屋としては大変珍しい、黒豆健康ドリンクの専門店として創業20年^^楽天市場では、黒豆ココアが大ヒットを記録。黒豆茶は口コミ実績1000件以上。日々の生活の中に気楽に黒豆を採り入れていただける方法を今も日々、研究中です^^/

メディア掲載履歴:
○テレビ:
NHKテレビ(ニューステラス関西)
○雑誌:
Discover Japan
25ans「ヴァンサンカン」 他

黒豆を活用した食事制限で、健康診断の結果を大幅に改善した
私の健康診断結果を、大公開中です!

>> 健康診断結果を公開中!

丹波の恵みをフォローする
健康コラム
丹波の恵みをフォローする
黒豆ポリフェノール ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました