筆者の健康診断の検査結果を掲載中!→詳しく見る

黒豆茶がむくみにもよい理由

足のむくみイメージ 黒豆茶の効能
この記事は約3分で読めます。

黒豆がダイエットによい理由を前回、お届けしました。過剰な糖質を控えめにして、良質のたんぱく質を多く摂取することで、栄養バランスを整えて健康的にダイエットをすることをおすすめさせていただきました。

一方で、体重についてはベスト体重に近づいたけれど、「なかなか足が細くならない」といった女性の声、よく聞きます。そういった方は、体内の水分代謝がうまくいっておらず、普段から足がむくんでいるのかもしれません。

黒豆は、よく、むくみにもよいといわれます。漢方(東洋医学)の世界でも、黒豆はむくみによいとされています。

今日は、黒豆とむくみについて、少しお話させていただければと思います。

黒豆はむくみに効くのか?

まずは当店をご利用いただいたお客様のご感想を紹介させていただきます。

毎朝やかんで黒豆茶を作り、朝食時に飲み、水筒へ入れて仕事中に飲んでいます。 紅茶から黒豆茶に変えただけですが、トイレへ行く回数が増え、むくみが多少ですが良くなった気がします。 煮出した後の黒豆もしっかり美味しく、味も楽しんでいます。(山梨県 HARU様)

むくみにも良いと聞いたので、購入しました。黒豆も食べられるとあったので、孫(豆が大好き)と食べるのを楽しみしてます。(神奈川県 りこ様)

 
体質によると思うが、私の場合はむくみの解消になるように思われる。(東京都  おはぎ様)

このように、黒豆茶がむくみ解消に役立った方や、むくみ解消のために購入したといったお客様も多数いらっしゃいます^^

では、黒豆茶を飲むことが、なぜ、むくみ解消につながるのかについて、これから書いていきたいと思います。

黒豆は腎の機能を高める

東洋医学の世界で、「黒」色の食材は、腎の機能を高めるといわれています。

腎とは、腎臓、膀胱などの臓器のことで、この腎の機能が高まることにより体の中の水の巡りをよくするといわれます。

そのため、黒色の食品の中のひとつである「黒豆」は人気があり、当店でも漢方や薬膳の関係者の方から引き合いをいただくことがとても多いです。

これがひとつ、黒豆がむくみによいといわれる理由です。

黒豆のカリウムが塩分と余分な水分を排出

もう1点、黒豆の栄養から見る、むくみ解消の理由です。

黒豆にはミネラルの一種、カリウムが豊富に含まれていいます。このカリウムは、塩分とともに、余分な水分を体外に排出、調整する役割があり、それがむくみによいといわれる理由のひとつになっています。

外食や偏った食事をされている方は、体内の塩分が余剰である場合が多いです。塩分が体内に増えると、体は塩分濃度を調整するために水分の量を増やそうとします。これもむくみにつながります。

上記心当たりがあるかたは、カリウムをしっかり摂取するとよいと思います。

参考:
カリウムの食事摂取基準
18歳以上目安
男性:2,500(mg/日)女性:2,000(mg/日)
※日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要:厚生労働省より

ただし、注意点としては、摂りすぎに注意すること。また、体質や体の具合によって、カリウムの調整がきかない方は、摂取を控えるか、必ずお医者様とご相談のうえ、ご利用ください。

まとめ

このように、黒豆がむくみによい。といわれる理由について今日は書いてみました。もちろん、黒豆は薬ではありませんので、確実に効果があるとはいえませんが、食事から体質改善をして、むくみ解消ができればいいですね^^

  • 黒豆は、腎の機能を高めるといわれていて、体の水の巡りをよくする
  • 黒豆には、カリウムが豊富に含まれていて、余分な水分を体外に排出する
  • ただし、カリウムの摂りすぎに注意しなければいけない方は、良くお医者様と相談する

黒豆で体質改善。むくみ解消、改善をお考えの方は、お茶として気楽に摂取できる黒豆茶がおすすめです。

 

プロフィール
この記事を書いた人

黒豆の本場・京都丹波の黒豆専門店「丹波の恵み」です。黒豆屋としては大変珍しい、黒豆健康ドリンクの専門店として創業20年^^楽天市場では、黒豆ココアが大ヒットを記録。黒豆茶は口コミ実績1000件以上。日々の生活の中に気楽に黒豆を採り入れていただける方法を今も日々、研究中です^^/

メディア掲載履歴:
○テレビ:
NHKテレビ(ニューステラス関西)
○雑誌:
Discover Japan
25ans「ヴァンサンカン」 他

黒豆を活用した食事制限で、健康診断の結果を大幅に改善した
私の健康診断結果を、大公開中です!

>> 健康診断結果を公開中!

丹波の恵みをフォローする
黒豆茶の効能
丹波の恵みをフォローする
黒豆ポリフェノール ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました